公的年金制度が2022年4月から変更されています

目安時間 10分

もう5月も半ばですね。

GWが明けて再び仕事モード全開の人も多いと思います。

私はといえば、GWも盆暮れ正月も関係ない生活のため
毎日同じように仕事をしています。笑

ある意味、変化のない日々とも言えますが
別にそれでいいんですよ。

だってみんなと同じことをしても
手に入る結果はみんなと同じでしかありませんから。

良くも悪くもみんなと一緒が嫌いな私ですから
みんなが休んでいるときには仕事をし
みんなが仕事をしているときに遊びます。

というわけで来週か再来週の平日に
どこかに出かけようと思っています。

 

公的年金が一部変更されています

さて、今日は年金の受給について
もう一度考えてみたいと思います。

今年の4月から年金制度の一部が変わりました。

受給年齢そのものは65歳からで
この部分には変更はありませんから
黙っていれば受給できるのは65歳からです。

では何が変わったのか。
大きくは2つです。

ひとつは受給時期を繰り上げる場合の
減額率が変わりました。

これまでは1ヶ月繰り上げるごとに0.5%減額されていたのが
今年の4月以降は1ヶ月につき0.4%減額に縮小されています。

これにより最大60歳まで受給時期を繰り上げると
今年の3月までは受給額が30%減額されていたのが
4月以降は24%減額で済むようになります。

もうひとつの変更点は
繰り下げ受給年齢幅が広がったこと。

これまでは70歳まで繰り下げて受給出来ましたが
4月以降は最大75歳まで繰り下げることが
出来るようになりました。

繰り下げの場合の受給額はこれまでと変更なく
1ヶ月につき0.7%増額されますから
75歳まで受給を繰り下げると
受給額は84%も増額されます。

つまり、黙っていれば65歳からの年金受給ですが
事前に申請することで受給時期を60歳から75歳の幅で
選ぶことが出来ると言うことです。

ここで問題となるのは
何歳から受給するのがいいのか、ということです。

 

年金は何歳から貰うのが良いのか

いろいろな考えがあると思いますが
私は減額されたとしてもさっさと貰いはじめた方がいい
と思っています。

なぜなら、自分が何歳まで生きられるか分からないから。

だってそうでしょう?
自分が100歳まで死なない保証があるなら
75歳から貰いはじめるのが最もお得です。

でもこの場合、75歳になるまでは1円も貰えません。

それまでの生活費は自分でどうにかしなければならない。

まあ資金的に余裕があるのなら
これも選択肢のひとつかもしれませんが
資金がなければ何らかの仕事をして稼ぐしかありません。

よく考えてみてください。

あなたが欲の皮を突っ張らせて
最も多く貰えるからといって75歳まで受給時期を
遅らせたとします。

それまでの期間、
何らかの仕事をしながら年金受給を待つわけですが
その間に死んじゃったらどうします?

いくら日本人の寿命が延びたとはいえ
人間なんていつ死ぬかなんて分かりませんよ。

毎日の生活のために老体にむち打って働いて
老後の悠々自適な生活を投げ打って
75歳を夢見て頑張る・・・

周りの同年代の人たちはすでに年金を貰っていて
毎日楽しそうに過ごしています。

この間は妻と二人で旅行に行ってきた
とかいう話を聞かされながらも
75歳になれば他の人よりも多い年金が貰える、
そのことだけを夢見て歯を食いしばって頑張る訳ですが・・・

途中で体調を崩し、あえなく命を落としてしまう。

結局は年金は1円も貰えずじまい。

こうなったらアホらしいと思いませんか?

でもこうならないという保証はどこにもありません。
むしろこうなってしまう可能性だって
決して低くはないでしょう。

私の父は86歳まで生きましたが
私の妻のお父さんは60台で他界しています。

分からないんですよ、何歳まで生きられるかなんて。

だったら受給金額が減額されたとしても
1日も早く貰った方がいいと思いませんか?

減額されても毎月ある程度の金額が貰える。

それで足りない分だけをなんとかすれば
いいんですよ。

その金額は人によって違うと思いますが
フルタイムで働く必要はないでしょう。

月に数万円を稼ぐことが出来れば
年金を減額された分くらいは補えます。

悠々自適な老後を送りながら
最低限の仕事量で不足分を補うことが出来れば
あなたの老後は豊かなものになると思いませんか?

それを実現するのがアドセンスです。

アドセンスとはグーグル社が提供するシステムで
あなたが運営するブログに広告を掲載し、
その広告がクリックされるとあなたに広告料が入るというもの。

表示される広告はすべてグーグル社が自動で掲載するため
あなたはどんな広告が掲載されるか事前に知ることは出来ません。

逆を言えばあなたは広告について一切気にすることなく
あなた自身のブログを運営するだけで言いということです。

通常、広告というのはあなたの書く記事に関連した商品を
売るために掲載するものです。

たとえばあなたがソロキャンプの記事を書いていれば
キャンプ用品とかアウトドアブランドの広告を表示すれば
あなたの記事を読みに来た人の趣向と合うため
広告はクリックされやすくなります。

でも、こうした広告宣伝に関することを
あなたの書く記事ごとに考えていたら
それってかなり大変な作業になると思いませんか?

アドセンスはこうした面倒な部分は
すべてグーグル社がやってくれますから
あなたはただ記事を書くことに専念すれば良いんですよ。

で、アドセンス広告って
一定数の読者がクリックすることが分かっていますから、
読者が増えれば増えるほどクリックされる回数が増えて
収入もその分増えていきます。

つまり読者を集めれば集めるほど
あなたの収入も増えていくと言うことですね。

例えばあなたの記事に読者が100人集まるとすると
記事が10本あれば1000人、記事が100本あれば10000人の
読者があなたのブログに集まることになります。

読者が100人の場合と10000人の場合では
広告をクリックする人の数は単純に100倍違います。
つまり収入もそれだけ違うと言うことですね。

あなたが書く記事数が増えればそれに応じて稼ぎも増えていく。
だからあなたはひたすら記事を量産すれば良いんですよ。

すごくシンプルだと思いませんか?

記事を書くのに要する時間ですが
人によって差はあると思いますが
概ね1〜2時間程度です。

私は1記事書くのに1時間もあれば余裕です。

1日に1時間程度の時間なら
いくらでもどうにでもなると思いませんか。

アドセンスで年金を前倒し受給した減額分を補えれば
なにも受給時期を遅らせる必要なんてないと思いませんか。

 

多く貰うか早く貰うか

人間、いつ死ぬか分からないんですから
毎日を十分に楽しむべきでしょう。

75歳まで働いて、
自分がしたいこともそれ以降にするなんて愚の骨頂です。

まあ、何歳から受給するかはあなたの自由ではありますが
これからの老後を明確に計画してみることをお勧めします。

年金を何歳から貰いはじめて
日々の不足分がいくらで
その分を補うために何をすればいいのか。

そして
自分が70歳まで生きた場合、75歳まで生きた場合・・・
と、5歳刻みくらいで年金受給額の総額を
計算してみるといいです。

私はそうしたシミュレーションを散々やりました。

その結果、60歳になったらすぐに貰いはじめるのが良い
と結論を出しました。

当然もらえす金額が減額されますから
その分の補充をどうするかも考えた結果、
アドセンスをはじめたわけです。

別にアドセンスでなくても良いと思いますが
一度自分の老後をしっかりとシミュレーションしてみて
その結果何をすべきかを真面目に考えてみませんか。

その上で
私があなたにお勧めしているアドセンスの可能性を
考えてみてください。

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

編集後記

コロナ禍で外食する機会がめっきり減りました。

以前は週に一度は妻と食べ歩いていたものですが
最近は月に一度も行きません。

また以前のように美味しいものを食べ歩きたいな、
と思いつつ、ネットでグルメサイトとかを見ていると
美味しそうなお店を何軒も見つけてしまいました。

ここ行きたいな・・・

もう少し世の中のコロナが落ち着いたら
絶対に行くぞ、という店が10軒以上!

でもまだ我慢・・・

早く安心して美味しいものを食べに行けるように
なって欲しいと切に願うばかりです。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿

カテゴリー