老後資金のない人の末路とは?老後カツカツ生活を送らないために今から取り組むべきこと

目安時間 10分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

今回は老後資金が不十分な人が
これからどうなってしまうのかについて書きたいと思います。

数年前、当時の財務大臣が口もとをひん曲げながら
老後の生活には年金以外に最低2000万円の貯蓄が必要だと発言し、
大きな物議を醸したのを覚えていますか。

私たちのもらえる年金は年を追うごとに少なくなっています。

財務大臣のこの発言は、年金制度が崩壊、
すなわち年金だけでは老後を生きていくのは困難だということを
国が認めてしまったということです。

事の是非はともかく、ここで重要なことは
あなたに老後資金として2000万円以上の貯蓄がありますか、
ということです。

若いころから堅実に月々の貯蓄をしてきた人もいるでしょう。

しかし多くの人は貯蓄なんて大して出来ていないんじゃないですか?

理由は明白です。

・日々の生活費がカツカツ
・マイホーム購入による住宅ローン返済
・無計画な出費の繰り返し
・想定外の出費

人によって理由はざまざまでしょう。
どんな理由にせよ、毎月一定の金額を老後資金として貯蓄するって
そんなに簡単なことじゃありませんからね。

 

ザックリとした老後資金シミュレーション

1990年代以降、
平均的な日本人の年収は350万円から400万円と言われており
この30年間ほとんど上昇していません。

たとえば年収が400万円の人が月々一定額の貯蓄を使用とした場合
どのくらいの金額まで可能でしょうか。

400万円ということは
月収が20万円台にプラスしてボーナス、といった感じでしょう。

仮に30歳から年金が受給される65歳まで
毎月一定金額を貯蓄しようとすると、
2000万円貯めるには月々5万円ずつ貯めていく必要があります。

20万円台の手取りで毎月5万円を老後資金に回すって
これ、結構キツいと思いませんか。

でもそれをやって初めて老後資金として2000万円貯めることが出来る。

もしもあなたが今40歳なら、月々5万円ずつ貯めたとしても
65歳の時までに貯まる金額は1,500万円にしかなりません。

あなたが50歳ならこの状況はもっと悲惨です。
月々5万円ずつ貯めても65歳時には900万円しか貯まりません。

ね、老後資金として2,000万円を用意するって
あなたが思っている以上に大変なことなんです。

その結果、多くの人は老後資金なんてほとんどないんです。

 

今から慌ててもどうしようもないのか

これ、ちょっと考えれば分かることですよね。

年金のことなんて、ネットで検索したり
日本年金機構のサイトにアクセスすれば
誰だって正確な情報を入手できるんですから。

それをせずに生きてきて、
アラフィフ世代になったころに漠然と

「オレの老後は大丈夫だろうか」

なんて不安になるんです。
そしてやっと調べ始めてみると、
おっとどっこい、とんでもないじゃないか・・・

ってことに気付くんですよ。

なんでもっと早くから老後について考えてこなかったんだろう。
私も含め、多くの人がアラフィフになって気付くんです。

厳しい言い方をしていますが、
これまで老後資金を貯めてこなかったのは事実。
それをいくら悔やんだところでどうしようもありません。

で、どうします?

年金だけで節約しながら生きていきますか。

私はそんな老後、まっぴらご免です。
老後こそ悠々自適にストレスなく過ごしたいと思っています。

だけど今さらどうしようもないって?
いえいえ、どうしようもあるんですこれが。

 

起死回生の選択肢

定年退職までに老後資金を貯めることが難しくても、
定年退職後でもずっともらい続けられる収入源があれば良いんです。

それって定年後に別の仕事をするってことでしょう。

たしかにプラスアルファの収入を得るためには
何らかの収入源を持つ必要があるのは事実です。

でも、実際に就職活動してみると分かりますが
定年退職した人を再度雇ってくれるところは限られています。

まあそれでも仕事をして収入を得るという意味では
そういう仕事先は貴重ではあるのですが、
じゃあ何歳までその仕事を続けるか考えたことがありますか。

65歳ですか、70歳ですか、75歳ですか。

その間は時間が自由になりませんから
定年退職前と同じような生活が続くことになります。

そしていよいよ働けなくなったとき
そこそこお金は手元に残るかもしれませんが、
それを使って悠々自適に暮らす時間は
果たしてどれほど残っているでしょうか。

オレの人生、こんな筈じゃなかった・・・

そう思っても、それこそ後の祭りです。

定年退職後の人生を悠々自適に、有意義に過ごしたいなら
それが可能な収入源を探さなくては意味がありません。

定年退職後、
体力も気力も昔のようにはないあなたにもできる仕事。

そんな仕事なんてあるのかよ。

あるんです、これが、ちゃんと。
在宅で出来て1日の拘束時間も2時間以内で
やればやっただけ収益が伸びる仕事が。

それがアドセンスブログです。

 

アラフィフ・アラ還がアドセンスに取り組む際の考え方

家に居ながらPCで記事を書く。
記事と言っても小難しいものじゃありません。
あなたがこれまでやってきたことで
人に伝えられることを記事にして伝えれば良いんです。

え、自分には人に伝えられるようなことなんて無いって?

そんな筈はありません。
だってあなたはこれまで50年以上生きてきたんでしょう。

あなたの人生経験の中で、
誰かに伝えることでその人のメリットになることは
必ずあるはずです。

それをひたすら伝え続ければ良いんです。

なにかを売るとか、誰かを勧誘するとか
そんな面倒くさいことではなく。

あなたがこれまで経験してきた中で
「これは知っておくと良い」
ということをブログで発信すれば良いんです。

たとえばあなたがグルメなら、
今までに食べた美味しい料理やお店を紹介すれば
いいじゃないですか。

たとえばあなたが温泉好きなら、
全国のおすすめ温泉や穴場スポットを紹介するとか。

たとえばあなたが仕事が大嫌いなら
いかにして嫌いな仕事をさっさと片付けるか
そのノウハウを紹介するのもアリでしょう。

たとえばあなたが自分の会社で出世頭だったなら、
組織の中でいち早くライバルを出し抜いて出世する方法を
紹介しても良いのではないですか。

こうして考えていくと、
あなたにだって何かしら発信できるものがあるハズなんです。

お気づきかもしれませんが、
こうした情報発信はすべてあなた自身の経験から出たものなので
簡単に書くことが出来るんです。

そしてあなたが発信する情報は
あなた独自のもののため、誰も真似が出来ません。

あなたにも書くことが出来て
あなたしか書くことが出来ない情報。

それを日々発信することで
収益が発生してしまう、それがアドセンスブログです。

アドセンスブログは記事数が増えてくればくるほど
収益も増えていきます。

そしてそれが将来にわたり収益を生み続けます。

あなたのこれまでの経験を発信することで、
それが資産となって収益を生み続けるようになる。
これがアドセンスブログの凄いところです。

このままじゃあなたの老後、ヤバいんでしょう?
だったらやらない手はないんじゃないですか?

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

編集後記

会社を辞めてから、
家でブログを書いたりメルマガを書いたりしていますが
これってどうなんだろう・・・と最近思うことがあります。

というのは、完全在宅ワークとなったおかげで
運動量が極端に減ってしまったため、
体重が増加の一途をたどっています・・・

収益が増えるのは大歓迎なんですが
体重はむしろ減って欲しい。笑

だったら少しは運動すれば良いんですが、
これが私にとっては難しい。

もう少し外に出て運動するとかしないと、
それこそブロイラーのようにまるまると太っていってしまう。

ブログを書いたりメルマガを書いたりするために
毎日時間を決めて作業していますが、
運動も毎日の作業の一つに取り入れる必要を感じる今日この頃。

運動しなくても腹は減る・・・
この悪しき習慣をなんとかしなければ!

 

無料メール講座

当ブログでは、当ブログと連動した無料メール講座を運営しています。

ブログでは基本的な内容メインで分かりやすく解説していますが、
メールマガジンでは私自身のアドセンス実践から得たリアルタイムな気付きや
情報・ノウハウなどを配信しています。

お申し込みは以下フォームより行えます。

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿