国見峠

湖北から岐阜県へ抜ける峠が3ヶ所あります。
木ノ本から抜けられる八草峠越え、長浜から越える鳥越峠越えと、そしてこの国見峠です。八草峠、鳥越峠は以前に通ったことがあるので、今回、国見峠越えにチャレンジしました。八草峠は道路が整備されていて、2車線の道路で気持ちよく通過することができます。鳥越峠とこの国見峠は舗装はされているが、ガードレールが無い場所が多々あり、ちょっとスリリングな箇所もあります。
この国見峠への進入路がわかりづらく、吉槻までいってしまったので地元の人に訪ねたら、どうも私だけでなく、間違う人はそれなりにあるみたいで、少し引き返して、足俣橋を東へと入りました。山道を10分ほど走ると、右折するところがありますので、気をつけてください。今日は天気が良かったので、気持ちよくドライブすることができました。途中、地元の老夫婦と出会い、地元の方も紅葉を見に来られるようで、2~3日前にも来ました、とのことでした。途中すれ違ったのは地元の人らしい、バイクのおじいさんと、岐阜ナンバーの乗用車2台でした。峠からは伊吹山をきれいに見ることができました。伊吹山ドライブウェイと北尾根を間近に見ることができ感激でした。この峠から伊吹山への登山道もあり、峠の駐車場に乗用車が1台止まっていたのでもしかたら登山客の車かも知れません。
この国見峠の歴史書を見ていると、近江から美濃へと通じる道であり、塩と絹の道と記されており、古くから利用されていたと思われます。そして、長寿大師という像があったので、ネットで調べてみたが、詳しくはわかりませんでした。由緒書をみても弘法大師?とは、ちょっとわかりません。

出発地点

詳しい地図で見る
国見峠

詳しい地図で見る

国見峠への入り口

国見峠への入り口

国見峠から伊吹山

国見峠から伊吹山

国見峠の案内盤

国見峠の案内盤

国見峠の歴史

国見峠の歴史

長寿大師

長寿大師

長寿大師の由緒書

長寿大師の由緒書

国見峠から岐阜県を望む

国見峠から岐阜県を望む

国見峠」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

国見峠からの伊吹山」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有