やらずに考えてるだけで成功した気になる

目安時間 8分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

若い頃、スキーに入れ込んでいた時期がありました。

いまはウィンタースポーツといえばスノボですが
20年ほど前はスノボなんてまだまだマイナー。
ゲレンデはスキーヤーで溢れていたんです。

当時は私も今よりだいぶ若かったため
体力も気力も有り余るほどありましたから
毎週のように週末スキーを楽しんでいました。

で、スキーシーズンは大体12月くらいからですが
TVではもう9月頃からスキーの番組を
放送していました。

有名なスキーヤーがヨーロッパアルプスとかの
新雪を雪煙を巻き上げながら豪快に滑る・・・

そんな映像が画面に流れます。

それを見て、来るべき冬の到来を
指折り数えて待つわけです。

書店に行けば、スキーの専門誌がたくさん。

それを見ながら今年はどこのスキー場に行こうかな
なんて思いを馳せる・・・
多くのスキーヤーのお約束だったんですよ。

今年はこんなスキーウェアが流行だから
売り切れる前に買っておこうとか、
板は長めのロシニョールにしようとか、
ブーツは履き心地でノルディカでしょ、とか。笑

自分がゲレンデを華麗に滑るイメージを
思い切り膨らませながら板やブーツ、ウェアを
揃えていくんです。

そうだ、冬用のスタッドレスタイヤも買わなきゃ、
あ、グローブも傷んできてたな・・・買い換えだ。

こうして妄想で頭をいっぱいにしつつ
必要な道具を次々と買いそろえていく。
そしていよいよ冬が来るわけです。

最新流行のウェアに身を包み、
新しい板とブーツを履いて颯爽とゲレンデに立つ。

頭の中はもうゲレンデのヒーローですよ。

そして滑り出すんですが・・・

これが自分のイメージとは全く違う。笑

つまらない場所で足を取られてコケるし、
カッコつけて滑れば滑るほど
格好良く滑れない。

こんな筈じゃなかった・・・

私の頭の中では
9月からTV放送されていたスキー番組の
デモンストレーターのように華麗に
ゲレンデを舞う・・・筈だったのに。

舞ったのは私がコケて
舞い上がった雪煙って。笑

毎年、シーズンはじめはこんな感じです。

自分のイメージとはかけ離れた状態に
愕然とし、そのイメージに近づけるべく
ひと冬スキー場に通い詰める。

そしてやっとイメージに近づけたかな、
と思った頃、ゲレンデの雪は溶けていき
シーズンが終わるんです。

人は頭の中ではいくらでもヒーローになれるんです。

でも実際はイメージとは全然違う。

そのギャップに落胆しながら
ギャップを埋めようとひたすら実践する。

実践すればするほど
頭の中のイメージとのギャップは
埋まっていきます。

スキーの場合、ギャップが埋まりきる前に
シーズンが終わってしまいますが。

でもこれって、アドセンスも同じだと思いませんか。

アドセンスって、
やるべきことってすごくシンプルです。

そして実際にアドセンスで稼いでいる人も
たくさんいる。

そういうのを見聞きしていると
自分にも簡単にできてすぐに稼げる、
と思ってしまいますよね。

で、頭の中でいろいろと妄想するんです。

月1万円稼げたらローン返済に充てようとか
月10万円稼げたらもう少し広いアパートに引っ越そうとか、
月30万円稼げたら会社を辞めようとか。

もう頭の中は
アドセンスで稼げた人になりきっている。笑

で、実際に始めてみると
これがなかなか稼げるようにならない。

なんだよこれ、って。

そんなの当たり前でしょ?
だってあなたはまだ何もしていないんですから。

あなたが見ているのは実践を続けた結果です。

アドセンスを始めて
稼げるようになるまでのプロセスが
スッポリと抜け落ちているんですよ。

あなたがイメージしているアドセンスの結果と
今のあなたの現実とのギャップ。

誰もがこの時点では愕然とします。

で、イメージしているようになるまでのプロセスが
思っていたよりもたいへんだと知って
さらに愕然とするんです。

でも、よく考えてみてください。

あなたはアドセンスがどんだけ簡単だと
思っていたんですか?

何もしなくても稼げるとでも思っていた?

だとしたらそれはあまりに幼稚ですよ。

曲がりなりにもアドセンスは仕事です。
世界中のどこに、何もしなくても稼げる仕事が
あるのでしょうか。

アドセンスを舐めてはいけません。

稼ぐためにやることは
自分の趣味や好きなことをブログに書くこと。

これだけです。

でも、稼げるようになるためには
それをひたすら繰り返す必要があります。

簡単だけど面倒くさい。
それがアドセンスの正体です。

だから始めたばかりの頃は
恐ろしいくらい稼げません。

そりゃそうですよ、当たり前です。

スキーだって同じです。
最初は板をつけた途端にコケまくります。

で、何度立ち上がってもすぐコケる。

漸く滑り始めても
その姿はへっぴり腰でみっともない。

プロのデモンストレーターみたいになるには
ひたすら滑り続けるしか方法はありません。

コケてもコケても、
雪まみれになりながら滑り続ける。

そのうち少しずつ、サマになってくる。

そうするとスキーが面白くてたまらなくなる。

で、もっと滑る、上手くなる・・・

これ、才能でもコツでも無いんですよ。
ひたすら続ける。出来るようになるまで。

アドセンスも同じです。

最初のうちはいくら記事を書いても
全く稼げません、断言できますよこれ。

それでも書き続けるんですよ。
書く。書く。書く。書く。

それがアドセンスの仕事ですから。

そうすると少しずつ稼げるようになってくる。

そうなるとアドセンスが面白くなってきます。
で、もっともっと記事を書く。

どんどん稼げるようになっていく。

ね、アドセンスって簡単でしょ?

やることは驚くほどシンプル。
そして恐ろしいほどに面倒くさい。

でもそれを続けた人だけが稼げるようになるんです。

あなたが稼ぎたいと思う金額を稼ぐまで
ひたすら実践し続ければ良いんですよ。

スキーみたいに
春になったらシーズンが終わるなんてことも
アドセンスにはありませんから。

続けたいだけ続ければ良いんです。

ということで今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿

カテゴリー