なぜ完全無料ブログではいけないのか

目安時間 10分

今回はあなたがブログを始める際に
無料ブログを選んではいけない理由を再確認してもらいます。

あなたがブログを始めようとした場合、
無料のブログサービスを利用するか、ワードプレスを使って
自分でブログを運営するかの2パターンがあります。

自分でブログを運営するというのは
自分でサーバーを契約し、自分でドメインを取得し
専用のソフトを使ってブログを立ち上げるということ。

ワードプレスというのはそのための専用ソフトだと
思っていただければいいです。

で、無料ブログとワードプレス、
どちらのほうが良いの?
どちらを選択してもメリットとデメリットがあります。

 

無料ブログとワードプレスのメリット・デメリット

無料ブログサービスのメリットは、

・完全無料で運営できる
・サーバーやドメインの用意が不要
・登録すればすぐに使い始めることができる

などです。
そしてデメリットですが、

・カスタマイズの自由度が低い
・収益化に制約がある
・サービス内容の変更/停止/終了があり得る

などが挙げられます。
これに対し、ワードプレスのメリットは、

・サービス会社に依存しないで運用できる
・商業利用に制約がない
・カスタマイズの自由度が高い

などです。
デメリットは、

・無料ではない
・設定や運用にそれなりの知識が必要

となります。

このように説明すると、
これからブログを始めようとする人のほとんどは
無料ブログで良いんじゃね?ってなります。

その理由は「完全無料で使えるから」ですね。

でも、ネットで調べたりブログ運営経験者に聞くと
稼ぐためのブログを運営するなら無料ブログはやめとけ!
と、みんな口を揃えて言います。

私もこれには激しく同意します。

え、なんで?
完全無料ならそっちのほうが良いでしょ?

おまけに無料ブログなら開設に伴う細かい面倒な作業が
一切不要だし、ラクで良いんじゃね?

こう考えるのは無理のないことだと思います。

だってワードプレスはサーバー利用料とか
ドメイン取得費用だとかはどうしてもかかるし
設定も自分でやらなきゃならないし、
どう考えたって無料ブログが良いと思いますよね。

あ、念のため説明しておきますが
ブログを始める場合、あなたのブログにアクセスするための
インターネット上の住所が必要になります。

これがドメインと呼ばれるものですね。

そしてあなたが書いた記事を
このドメインに保存していくわけですが
保存する場所がサーバーと呼ばれるものです。

ワードプレスでブログを運営する場合サーバーの契約とか
ドメイン取得、さらにそれらに関連する各種設定作業などは
全部自分でやる必要があります。

でも無料ブログサービスなら
サーバーやドメインも含めてすべてサービス会社が一括して
面倒見てくれますから、ラクチンなわけです。

あなたがすることは、初期登録だけ。
それが済めばすぐにでも記事を書き始めることができます。

これだけを見ると
どう考えたって無料ブログサービスのほうが良いに
決まってる・・・となりますよね。

でも、そうではないんですよ。

あなたが単に趣味の日記や旅行記なんかをブログに綴るだけなら
無料ブログで十分ですし、私も無料ブログをおすすめします。

しかしあなたがブログで稼ごうと考えているなら
無料ブログはおすすめしません。

多少のお金がかかっても、ワードプレス一択です。

 

ワードプレス一択の理由とは

その理由はただひとつです。

それはワードプレスがプラットフォームに依存しないから。

プラットフォームとは
システムやサービスの土台や基盤となる環境のことですが
ここでは無料ブログサービスがプラットフォームに相当します。

無料ブログサービスはサービスとしてあなたに
無料でブログ運営に関する環境を提供していますが、
このサービスは会社の一方的な都合で改変されることがあります。

今まで普通に受けられていたサービスが
突然変更になり、それが理由であなたの収入が激減することも
あり得るんです。

これに関してあなたは一切コントロールできません。

なぜならあなたは
サービスを無料で利用させてもらっている立場だからですね。

つまり、あなたの預かり知らないところで
あなたにとって不利になる状況が勝手に決められてしまう、
そんな可能性があるということです。

さらに言えば、
あなたが利用している無料ブログサービスが
ある日突然サービスを終了するかもしれません。

現に2019年12月、ヤフーブログという無料ブログが
サービスを終了しました。

利用者はサービス終了に備え
ブログ記事を他のブログサービスに移行したり
新たなブログサービスの環境に慣れなければならなかったりと
それはそれは面倒くさい作業が発生します。

さらにサーバーやドメインもすべて変わってしまうため
これまでの読者が維持できる保証はどこにもありません。

これがプラットフォームに依存することの
唯一最大のリスクで、このリスクがあるがゆえ
無料ブログサービスは利用すべきではない、
と言っているんです。

これに対し、ワードプレスは自分でサーバーを契約し
自分でドメインを取得してブログを運営しますので
特定のプラットフォームに依存するものではありません。

確かに年間いくらかの費用は発生しますが
ドメイン取得とサーバー利用料をあわせても
年間1万円程度のものです。

この1万円をどう考えるかです。

その費用を出し渋ることのリスクは
計り知れないほど大きいということを
理解しておく必要があります。

ワードプレスは細かい設定とか確かに面倒ですが
そのへんの手順はネットで調べればいくらでも出てきます。
手順通りにやれば誰にでもできるレベルです。

つまり恐れるほどのものではない、ということですね。

あなたがブログ開設に際し
無料ブログサービスかワードプレスかで迷ったら
ワードプレスを選ぶ、これ一択ですからね。

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

編集後記

私も含め、
無料というフレーズに弱い人は多いものです。

しかし、無料には必ず理由があります。

その理由はさまざまですが、最も大きな理由は
お金を取ると簡単にはやめられないからでしょう。

以前私が勤務していた企業でサブスクリプションサービスを
検討したことがありました。

しかし市場規模が小さく下手にサービスに打って出ると
逆に損をする可能性がありました。

さらに、一度参入したからには
ちょっと儲からないからと言って簡単には撤退できません。

システム構築に多大な初期投資が必要で
なおかつ投資回収ができないリスクが有るため
結局サブスクリプションサービスには参入しませんでした。

こうしたリスクを回避する方法の一つは
サービスを無料で提供することです。

サービス利用者に「無料でサービス提供する代わりに
こっちの都合でサービス終了もありうるよ」と事前に
納得させておけばいつでもサービスをやめられます。

でもそれじゃ収益はどうやって得るのかって?

サービス利用以外の「なにか」から
収益を得る仕組みを構築すれば良いんです。

無料ブログサービスでは
あなたのブログに強制的に広告を表示し
その広告収入で運営費を賄っています。

だからあなたは無料でサービスを利用できるんです。

無料ブログサービスの会社はあなたからではなく
広告主からお金をもらってサービスを運営している。

ですから広告主から十分な利益が見込めなくなれば
ブログサービスをやめれば良いわけです。

無料ブログサービスの利用者は、
こんなに危ういビジネスモデルの上でブログを運営する
ということなんですね。

だから無料ブログはやめておけ、と言っています。

ブログに限らず、あなたが稼ぐことを目的にするなら
極力プラットフォームに依存しない仕組みを選ぶ。

これはしっかりと意識しておく必要がありますよ。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿

カテゴリー