自分に出来るのか考えたところで答えなんて出るわけない

目安時間 7分

今回はブログを始めようとする人の多くが考える
「自分にブログなんて書けるのだろうか」という疑問は
意味がないということを納得してもらいます。

 

趣味のブログと稼ぐためのブログの違いを知る

自分の趣味とか日記、旅行記録などを
ブログにまとめて公開するだけなら、
誰も何も悩むことはないでしょう。

だってそれは100%あなたのプライベートであり
読者にとってその内容が面白かろうが面白くなかろうが
知ったことではないからですね。

面白くないなら読まなきゃいい。
なんなら二度と私のブログに来てくれなくても結構だ。

という具合に開き直ることが出来る。

極論すれば、
趣味のブログはあなたの自己満足のためにあるので
他人が読もうが読むまいがどうでもいいんです。
あなたが損することも得することもない。

それが趣味のブログというものです。

でもあなたがこれからしようとしていることは
老後資金の足しにするために、
ブログで稼ぐことですよね。

そのためにブログを開設して
毎日記事を書いていこうとしているんでしょう?

だとしたら当然ですが、
趣味のブログと同じつもりでブログ記事を書いても
稼ぐことなんてできません。

だって、遊びじゃないんですから。

 

稼ぐためのブログに必要なものとは

あなたはブログで稼ごうとしている。
というよりアドセンスで稼ごうとしている。

でも、そもそもアドセンスで稼ぐって
どういうことかわかっていますか?

念のため、
アドセンスで稼ぐ仕組みを簡単に説明すると
以下のようになります。

あなたはグーグルというネット広告企業と
あなたのブログに広告を掲載する契約を締結します。

この契約の内容は、

「あなたのブログに広告を掲載してくれれば
その広告がクリックされるごとにお金をお支払いします」
というものです。

1クリックあたりいくら貰えるかというと
数十円くらいですから、はっきり言って微々たるものです。

でも、10回クリックされれば数百円になるし
100回クリックされれば数千円になるということは
わかりますよね。

つまりあなたがアドセンスで稼ごうと思ったら
より多くの読者をあなたのブログに呼び込むことが
必要になるということです。

なぜなら殆どの読者は
広告をクリックしないからですね。

だってそうでしょう、
あなたがネットで検索したページを訪れて
広告が貼ってあったとしても、クリックなんてしないでしょ?

ほとんどの人はスルーです。
せいぜい50人に1人クリックすれば良いほうです。
つまりクリック率は2%ということです。

ということはあなたのブログに50人しか読者が集まらなければ
あなたはクリック1回分、数十円しか稼げません。

ですから数万円稼ごうと思ったら
ザックリ5万人の読者が必要になるということ。

アドセンスで稼ぐって、そんなものですよ。

こう書くと多くの初心者は不安になるみたいです。
アドセンスってそんなに難しいのかよ、って。

もしこれを難しいと感じるなら
無理にアドセンスなんてやる必要はありません。

月に数万円なんて他の仕事だって
稼ぐことは出来るでしょう。

体力に自信があれば居酒屋の店員とか
倉庫で荷物の仕分けとか引っ越しのバイトとか。
これらの仕事なら数日頑張れば数万円稼げますよ。

でも体力に無理の利かないオヤジには
ちょっと出来そうにない仕事ばかりですね。

だから在宅でできるアドセンスがいいと思ったんでしょ?

でも自分のブログに5万人も読者を集めるなんて
そんなこと出来るんだろうか・・・

 

四の五の言わずにやれ!

不安になるのもわかります。
私もブログを始めた当初は不安でしたから。

でも、当時ある人から「四の五の言わずやれば結果は出る」
と言われ、その言葉を信じて始めてみました。

その結果、ひとつのブログでは
月に5万人以上の読者が集まっており
2〜3万円の利益が出ています。

また、月に2万人弱の読者が集まるブログでは
1万円を超える利益が出ています。

ね、ちゃんとそうなるんですよ。

まだ始めてもいないうちから
自分に出来るんだろうか、不安だ、なんて思っていても
あなたのその不安、絶対に消えませんよ。

出来るか出来ないかなんて、
やった人にしか分からないことです。

だからやってみれば良いんですよ。

やってダメなら、そのときに諦めればいいだけ。
その時は他の稼ぎ方を考えればいいじゃないですか。

アドセンスに取り組む時間なんて
せいぜい1日に1〜2時間程度のものです。
作れない時間じゃないでしょう?

毎日コツコツと記事を投稿していくことで
記事は徐々に増えていきます。

ひとつの記事に読者が10人しか集まらなくても
記事が100あれば読者は1000人です。
記事が1000あれば読者は1万人になります。

記事の内容が大して面白くなくても
このくらいの読者は集まります。
やってみれば分かりますから。

さらにあなたが頑張って面白い記事を書けるようになれば
同じ記事数でも集まる読者の数は何倍にもなります。

良いんです、
記事なんて少しずつ上手に書けるようになれば。

最初の頃に書いた記事は当然ヘタクソですから
ひとりも読者が集まらないかもしれない。

でも100記事目に書いた記事は
最初の頃よりは上手になっているでしょう。
10人くらいは集まるようになりますよ。

で、200記事目にはもっと上手になっていて
その記事だけで読者が100人集まるかもしれない。
いや1000人集まるかもしれないでしょ。

先程、1万円稼いでいるブログの話をしましたが
そのブログなんて読者が集まっている記事なんて
たったの2記事しかありません。

2記事ですよ、2記事。

その2記事で2万人近い読者が集まっているんですよ。
1記事あたり1万人です。

書いていればそうなるってことです。

だから私もあなたに言いたい。
四の五の言わずにやれば結果は出る。

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿

カテゴリー