【必見】あの高機能キーワード調査ツールを破格で手に入れる裏技とは

目安時間 8分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

ブログで稼ごうとする場合、
記事の内容も然る事ながらタイトルが重要です。

あなたがどんなに有益な内容の記事を書いても
読者があなたの記事を見つけることが出来なければ
その記事は読めれることはありません。

 

記事が読まれるために最も重要なこと

趣味のブログを運営する場合、
どうしても記事の内容に重きを置いてしまう人が
圧倒的に多いです。

そりゃそうですよね、
あなたの趣味についてのブログなんですから
内容にはとことん拘りたいという気持ちは分かります。

しかしですよ。

読まれないままでは
その記事は何の意味もなしません。

せっかく素晴らしい内容の記事を書いたのなら
より多くの読者に読んでもらいたいですよね。

そのためにはあなたの記事を
見つけてもらわなければなりません。

そのために最も大事なのが
記事のタイトルなんですね。

あなたも普段、何か調べたいことがあるとき
検索エンジンに知りたい内容のキーワードを打ち込んで
出てきた記事から適当なものを探しますよね。

で、そのとき何を頼りに探しますか。

タイトルではないですか?

検索結果として表示された候補の中から
記事タイトルを見て、分かりやすそうなものを
クリックしていませんか?

ここで面白そうとか分かりやすそうとか
思ってもらえなければ、
どんなに素晴らしい記事を書いても読まれません。

もっと言ってしまえば、
そもそも読者が検索しそうなキーワードが
タイトルに入っていなければ
検索結果に表示すらされません。

この場合、あなたの記事を
読者が知る術はゼロということになります。

だから「タイトルに含めるキーワードは大事」
と、多くの人が言っているわけですね。

で、問題はここからです。

じゃあどんなキーワードを
記事に含めれば良いのか。

それを知るために使うツールが
キーワード調査ツールというわけですね。

あなたも使っているかもしれませんね。

・ラッコキーワード
・キーワードファインダー
・Googleサジェスト
・キーワードプランナー

数え上げたらきりがないくらい
たくさんのキーワードツールが存在します。

中でも私が普段から重宝してるのが
Uber Suggestというキーワード調査ツールです。

このツールもとても有名だし無料で使えるので
あなたも使っているかもしれませんね。

ここでは使い方とかは説明しませんので
自分で調べてくださいね。

え、ここで教えろって?

教えません。笑

だってそんなの、自分で調べれば
簡単に分かることですから
それくらいは自分で調べましょう。

逆にそれが出来ないというなら
そもそもこのツールを使う資格はありません。

何でも聞くのではなく
簡単に調べられることくらいは
自分で調べるクセをつけましょうね。

で、このUber Suggestというツールですが
とても使い勝手が良いのですが
大きな難点があります。

それは無料で使える回数が
たったの3回(1日)という制限があること。

たったの3回って、笑

ちょっとキーワードを調べようと思ったら
3回なんてあっという間に終わってしまいます。

これだけ使い勝手が良いツールなんだし
お金を払ってでも使う価値は十分にあります。

ありますが・・・高い!

サブスクでもっとも安いプランでも
月額2999円もします。

1年間使えば36000円にもなります。

で、サブスクではなく買い切りプランもあるので
そちらではいくらかというと、

もっとも安いプランで29999円!

約3万円ですから、
10ヶ月以上使うならサブスクよりは
お得になります。

なりますが、それでも高い!

まあ、Uber Suggestの機能を考えたら
3万円で買い切ってしまうというのも
決して悪い選択ではないです。

3万円なんて
ブログで稼げるようになれば
1ヶ月で元が取れる程度の額ですし。

でも・・・

もっと安く手に入る方法があるなら
知りたいと思いませんか?

ということで、
今回はUber Suggestを超破格で買い切る方法を
見つけたのでそれを教えちゃいますね。

超破格って、いったいいくらなの?

それはですね、

買い切りで9999円!

1万円以下でUber Suggestが買えるんですよ。

これなら買わない手はないと思いませんか?

その方法ですが
普通に探しても絶対に見つかりません。

というのはUber Suggestのサイトには
いっさい記載されていないからなんですね。

Uber Suggestのサイトには
検索ボリュームに応じて3つの買い切りプランが
記載されています。

・パーソナル:29990円(プラン1)
・ビジネス:49990円(プラン2)
・エンタープライズ:99990円(プラン3)

で、ここには記載されていない
「プラン0」というのが存在するんですよ。

でもこの「プラン0」
完全に裏コマンド化されていて
簡単には表に出てきません。

どうすればプラン0を表示させることが出来るのか。

以下の手順でプラン0は
表に姿を現します。

 

プラン0を白日の下にさらす裏技

これにはまず、Uber Suggestの有料プランに
入る必要があります。

え、それじゃ高いお金がかかっちゃう、って?

大丈夫。

有料プランには7日間の「無料体験」
期間が設けられています。

一番安い有料プラン「パーソナル」を
お試しで月額契約します。

そして7日間のお試し期間内に解約手続き。

そうすると、
解約手続きの過程で「プラン0」のオファーが
出てくるんですよ。

「今だけ買い切りプランが¥9,999」

というポップアップが出て
ここから手続きが出来るというわけです。

これでUber Suggestが
回数制限を気にすることなく
使えるようになります。

仮に1年間使ったとして計算すると
1日当たりたったの27円ですから
決して高くはないですよね。

この方法を
ネットビジネス界で教えてる人って
ほとんど見かけません。

これは絶対にお得ですから
是非とも検討することをお勧めします。

 

追伸

実はUber Suggestを無料で
回数制限を気にせず使う方法もあるんですが
ちょっとこれはグレーな気がしているので
私はお勧めしていません。

Uber Suggest側がいつ
このグレーな手法を妨害してきても
文句は言えませんからね。

であれば
Uber Suggestが正式にオファーしている
プラン0を9999円で買い切った方が
良いと思うんですよ。

これなら正々堂々と
回数を気にせず使えるわけですから。

9999円を安いとみるか高いとみるか。

それはあなた次第ですが
必要な投資はケチらず積極的にすべき、
というのが私の考えです。

決めるのはあなた。

ということで今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿