ブログは毎日書くな!

目安時間 15分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

「ブログは毎日欠かさず書きましょう」

「毎日書かないと
ブログの評価が下がってしまい
記事が上位表示しなくなります」

あなたもきっと
こうした言葉を聞いたことがあるでしょう。

で、毎日必死になって記事を投稿しているが
いつまで経っても稼げない。

もう500記事も書いたのに・・・

あれ?

おかしくね?

記事を毎日書けば
検索上位表示されるようになり
アクセスが増えるはずでは?

 

この矛盾をどう理解する?

こうしてあなたが首をかしげている最中にも
ブログ開始1ヶ月で初報酬、とか
たったの20記事で1万円稼いだ、とか

あれあれあれ?

なんか違う気がする・・・
500記事も書いた自分が稼げないのに
なんでたったの20記事で1万円も稼いでるわけ?

まず最初に
あなたは凄いです。

自分が凄いことをストレートに喜びましょう。

何が凄いか。

毎日欠かさず記事を投稿し続けて
500記事も書いてきたことです。

正直に言いますが
私はいくつかのブログを運営していますが
どれひとつとして500記事も書いていません。

いちばん記事数の多いブログでも
300記事もありません。

それでも月に2〜3万円は
コンスタントに稼いでいます。

しかもこの300記事足らずを書くのに
3年もかけているんですよ。

つまり
平均すると1年に100記事程度、
3日に1記事くらいのペースです。

私は最初からそんなペースです。

だってムリですもん、毎日更新なんて。

私には私の生活があって
その生活にしわ寄せをしてまで
ブログを書こうとは思いません。

仕事から帰ってくれば酒も飲むし
見たいテレビも見るし
妻や子供と過ごす時間もしっかり作ってます。

今までもこれからも
こうした時間を犠牲にするつもりは
毛頭ありません。

すると毎日記事を書くなんてムリなんですよ。

でもですよ。

よくよく考えてみて欲しいんですが
あなたにとってどっちが大事なの、
という話です。

1日の疲れを癒やすために飲む美味しい酒と
それを我慢してブログ記事を書くこと。

大好きな俳優さんが出ているTVを見る時間と
それを我慢してブログを書く時間。

家族と他愛ないおしゃべりをして過ごす夜と
それを我慢してブログを書いて過ごす夜。

私はたかがブログのために
こうした自分にとって大事な時間を
犠牲にしようとは思っていません。

だってそこまでしなくても稼げるし。

そりゃ月に30万円とか100万円とか
本業を超える収入を得たいなら
大概の物を犠牲にする必要があるでしょう。

そこまでしてでもそれを手にしたいなら
それを手にできるだけの時間と労力を
つぎ込むのは当たり前です。

でも私は、たかだか月に数万円を稼ぐために
自分のこれまでの生活を犠牲にするなんて
意味のないことだと思うんですよ。

現に3日に1記事ペースでも
月に3万円程度なら楽勝で稼げてるし。

話を戻しますね。

あなたは毎日欠かさず記事を書き続け
たぶん多くのしたいことを我慢して
ブログの更新を続けているのでしょう。

そこまでしても・・・稼げない。

毎日更新しましょう、は嘘だったのか?

いえいえ、決して嘘ではありません。
毎日記事更新を続ければ
稼げるようになりますよ。

ただし「正しいやり方」で続ければ。

で、あなたは500記事も書いたのに
いっこうに稼げるようにならない。

これ、何かが違っているんです。

だから稼げないんです。

正しいやり方で記事を書けば
毎日なんて欠かなくても
30記事も書けば1000円くらいは
稼げるのが当たり前です。

500記事も書いて数百円とかなら
それは間違いなく間違ってます。笑

では、何が間違っているのか。
それをこれから点検していきましょう。

 

記事を毎日書くことを勧める理由

多くのアドセンス教材では
最低でも毎日1記事は書きましょう、
と教えています。

この理由をご存じですか。

毎日記事を書く ⇒ 稼げるようになる

これは
「やること」と「やった結果」を言っています。

で、やることとやった結果の間には
どうしてそうなるか「プロセス」があるんですが
それはここには書かれていません。

この部分をこれから教えますね。

毎日記事を書くことには
いくつかのメリットがあります。

・文章力が向上する
・記事を書くスピードが速くなる
・記事を書くことに抵抗がなくなる(習慣化)
・検索上位に表示されやすくなる

他にもあると思いますが大きくはこの4つです。

文章は、書けば書いただけ
書くことに慣れてきますから
上手くもなるし速く書けるようになります。

そしてそれを続けることで
記事を書くことが習慣となるので
ずっと続けていけるようにもなる
というわけです。

また、
記事が増えればGoogleの評価も上がります。
毎日更新されているブログはそれだけで
検索上位に表示されやすくなると言われます。

まあ、こうした理由から
記事は毎日欠かさず書きましょう、と
言われるわけです。

で、あなたはそれに忠実に従い
毎日記事を書き続けてきたわけですよね。

だったらアクセスも集まって
収入も増えてもいいようなもんですが。

いっこうに増えない・・・

ここでその理由を教えましょう。

 

記事を毎日書いてはいけない理由

毎日記事を書き続けると
かえって稼げなくなることがあります。

まさに今のあなたのように。

その理由は、

・作業負担が大きく苦痛
・記事ごとのクォリティが下がる
・記事を書くこと自体が目的になる
・ネタ切れに悩む

あなたはこれらのいくつに当てはまりますか?

いくら記事を書いても
書いた記事がやっつけ仕事になっていて
内容がペラッペラなものだったら
Googleは評価しませんよ。

Googleは常々言っています。
読者にとって有益な記事を評価する、とね。

あなたが毎日記事を書くことを目的に
読む人のことが置き忘れられた
内容のうっすい記事ばかりを書いたところで
いったい誰にとって有意義なんでしょうか。

そこが留守になったまま
いくら毎日記事を書き続けても
そりゃ500記事書いても1000記事書いてもダメです。

そこに気付いてください。

毎日なんて書かなくて良いんですよ。
3日に1記事だって、5日に1記事だって良いんです。

そのかわり
読者にとって有意義な記事を書く。

そうすれば自然とGoogleからの評価が高まり
アクセスも集まるようになっていきます。

では、読者にとって有意義な記事って
どんな記事でしょうか。

まずあなたが読者の立場になって考えます。

そして自分が知りたいことを
どうやって調べるかを考えます。

ひとつ、例を挙げてみましょう。

あなたがパワーストーンについて
記事を書くとします。

あなたはパワーストーンのことに詳しくて
いろいろな知識を持っていますから
その知識を活用してどんな記事でも書けると
しましょう。

さあ、どんな記事を書きますか?

よくやりがちなのが
パワーストーンとはどんなもので
どんな種類があってそれぞれの効果が云々・・・

そんな記事、他の人だって
山ほど書いていると思いませんか?

つまりその記事は
読者にとっては有意義でも何でもない
その他大勢の中のひとつに過ぎません。

だからGoogleだって
そんな記事を上位表示させることはありません。

これ、当たり前ですよね。

でも多くの人は
これと似通った記事ばかり書いている。

それも毎日欠かさず、です。

そして500記事も書いたのに稼げない
と嘆くわけですよ。

こんな記事では
1000記事書いても稼げませんから。

だってあなたの記事、その他大勢と
書かれている内容に差がないのですから
なぜ読者が読む必要があるのでしょうか?

これはあなたが
読者が知りたいことが何なのか
それを理解していない証拠です。

あなたが書きたい記事と
読者が読みたい記事は同じではない。

まずそのことを理解すべきです。

調べましょうよ、まず。

ラッコキーワードというツール、ご存じでしょう?

アレを使えば読者が知りたいことは
大体分かるんですから。

 

ツールを活用して読者の知りたいことを知る

ラッコキーワードの検索窓に
「パワーストーン」と入力する。

すると800を超えるサジェストキーワードが
ズラリと表示されます。

パワーストーンという1語では
800以上も知りたい内容があると言うことですね。

これではさすがに
読者が知りたいことを絞り込むのは
困難でしょう。

だからもう少し知りたい内容を絞り込みます。

ラッコキーワードに表示されたキーワードを
順番に見ていくと、
「効果」というキーワードが多く目に付きます。

つまりパワーストーンの効果について
知りたいと思っている読者が多いということ。

もう少し見ていくと
効果に加えて個別のパワーストーンの名前が
検索されているのが分かります。

パワーストーン 効果 ブラックオニキス
パワーストーン 効果 ソーダライト
パワーストーン 効果 デザートローズ・・・

パワーストーンについて知りたい。
パワーストーンの効果について知りたい。
特定のパワーストーンの効果について知りたい。

書く内容を絞り込むことで
狭く深い内容の記事になります。

その分、専門性が高くなりますから
その分野に詳しい人でないと記事が書けません。

パワーストーン全般について記事を書こうとすると
記事は広く浅くなりますし似たような記事も多い。

でも特定のパワーストーンに絞って書けば
かなり突っ込んだ内容の記事になりますし
読者の知りたい内容を満足させることも出来ます。

さらにあなたの体験談がプラスできれば
他の人には真似の出来ない唯一無二の記事になります。

いつも私がお勧めしている趣味のブログなら
あなたの専門分野ですからかなり深い記事が
書けるでしょうし、体験談も書けるでしょう?

たとえば、

ブラックオニキスの効果と身につける際の注意点

みたいなタイトルで
ブラックオニキスについて詳しく書きながら
自分が身につけてこんなことがあった、みたいな
体験談をプラスする。

ブラックオニキスの効果について知りたい読者が
時差愛に身につけた体験談まで知ることが
出来る記事なら、

それは十分に読む価値のあるものだと思いませんか?

これを、
ラッコキーワードに表示されている
パワーストーンの数だけ記事にする。

パワーストーンという大きなくくりで記事を書けば
記事はひとつしか書けませんが、
これなら100記事は楽勝で書けますよね。

 

ラッコキーワードを信じよ

ラッコキーワードに表示されるというのは
そのキーワードで検索されていると言うことです。

あなたがパワーストーンについて記事を書くなら
読者がパワーストーンのどのようなことを知りたいのか。

それをラッコキーワードで調べて
記事にすれば良いんですよ。

ひとつのキーワードではなく
2語、3語の複合キーワードの方が
より絞り込んだ内容になりますから
読者の知りたいことに近くなります。

読者が何を知りたいと思っているのか
それが最初から分かった上で記事を書けば
アクセスは自然と集まるのは当たり前なんです。

読者が知りたいかどうかも分からない内容の記事を
延々と毎日書き続けてもダメだと言うことが
ご理解いただけたでしょうか。

あなたのブログのジャンルについても
同じことが言えます。

ラッコキーワードで2語、3語の複合キーワードを
抽出して、あなたの体験も含めた記事にする。

もしこれをやっていないなら
是非とも試してみてください。

それだけでもアクセス爆上がり間違いなし!
ですから。

 

追伸

私が実践している趣味ブログは
スピリチュアルというジャンルのため
かなりマニアックな読者が多いです。

このため、マニアックなブログも多いのですが
それらのブログを読んでみると
内容が浅いものがほとんどです。

Googleで上位表示しているブログでさえ
内容的にはペラッペラに薄いものがたくさんあります。

このため、今日紹介した方法で記事を書くだけで
多くの記事が数日以内に上位表示します。

あなたが取り組んでいるジャンルに関しても
ライバルのブログを読み込んでみてください。

案外、テキトーで中身の空っぽなブログが
平気で上位表示していたりすることが
珍しくありませんから。

つまりあなたにも
まだまだ勝機はある、ということです。

毎日記事を書くことをコミットするのでなく
3日に1記事でも良いから中身の濃い
読者の知りたいことを網羅した記事を書く。

それを徹底してください。

ということで今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿