読者に読まれない記事を読まれる記事に変身させる方法

目安時間 7分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

今の段階でほとんど稼げていなくても
あなたのブログにはけっこうな数の記事が
投稿されいることでしょう。

そして
何でこんなに記事を書いているのに
全然稼げないんだろう・・・

と、トホホな気持ちになっていませんか。

稼げないのにはいろいろな理由が考えられます。

多くの人は文章が上手くないからかな、とか
ブログのデザインがダサいからかな、とか
そういううわべの問題だと思いたがります。

でも文章が下手とかデザインが良くないとかで
アクセスが集まらないことはほとんどありません。

それは、読者はあなたの文章の上手い下手や
ブログのデザインの善し悪しを見に来ているわけでは
ないからですね。

もっとも根本的な理由は
アクセスが集まらないから稼げないわけです。

アクセスが集まらない、
つまり読者があなたのブログを読んでくれない。
だから稼げない。

でも、どうしてあなたのブログは
読んでもらえないんでしょうか。

文章の上手い下手、デザインの善し悪しは
あなたのブログに読者が訪れて始めて分かることです。

だからアクセスが集まっていないとしたら
そもそも文章もデザインも見ていないことになりますよね。

あなたのブログにアクセスが集まらないとすれば
それはもっと別のところに理由があると
考えるべきです。

その理由とは一体何なのか。

それを知るにはあなたのブログが
Googleなどの検索エンジンで上位表示しているかを
確認するところから始める必要があります。

十中八九、あなたの記事は
検索エンジンで上位表示されていないでしょう。

上位表示されていれば
余程のことがない限りそこそこの
アクセスはあるはずですから。

あなたのブログが
上位表示していないことは分かりました。

でも、なぜ上位表示されないのか。

あなたのブログと似たような内容の記事が
ちゃんと上位表示されているのに
あなたの記事は上位表示されないのはなぜ?

つまり上位表示できてるブログと
あなたのブログの記事は何だどう違うのか。

そこが分かればあなただって
何らかの手を打つことが出来ますよね。

それを知るためには
上位表示されているライバルたちの記事を
片っ端から読んでみることです。

あなたの記事と何が違うのか。

ポイントは主にふたつ。

・読者の知りたいことが書かれているか
・それが分かるようになっているか

メッチャ当たり前のことですが、
読者は何かを知りたくて
それを知ることの出来る記事を探しています。

ですから、あなたの書いた記事に
読者が知りたい情報がちゃんと入っているか、
そこはとても重要なポイントになります。

知りたい情報が書かれていれば
文章が多少おかしくても読んでくれます。
誤字脱字があっても目をつぶってくれます。

なぜなら読者は情報が知りたいだけで
あなたの記事の文章が上手いとか下手とかには
まったく興味がないからですね。

で、上位表示されているブログの記事を読んでみると
読者の知りたいことがしっかりと書かれているはずです。

あなたの記事はどうですか?

情報量として上位表示している記事と
渡り合える内容になっていますか?

もしも上位表示されている記事と比べたときに
内容的に不足があるなら
それを補ってやる必要があります。

私がお勧めするのは
検索の1ページ目に表示されている記事の内容は
全て網羅するように記事を補強することです。

1位表示の記事とあなたの記事を比べて
あなたの記事に書かれていない内容があれば
その内容を補強する。

2位表示されている記事も同じように
あなたの記事に書かれていない内容を補強。

これを10位まで全ての記事で繰り返す。

そうすればあなたの記事は
検索結果1ページ目に表示されている
全ての記事に書かれている内容を
網羅していることになります。

注意点はコピペしないこと。

当たり前だろ、と思うかもしれませんが
他人の記事から内容を引っ張ってこようとすると
どうしてもかなり近い表現になりがちです。

そこはあなた自身の言葉で
上手くリライトしてやる必要があります。

ここまでやればあなたの記事は
情報量としては十分に読者の知りたいことを
網羅できている状態になっています。

しかしここまででは不十分です。

あなたの記事が
読者の知りたいことがしっかり書かれているとしても
読者はそれをどうやって知りますか?

あなたの記事を読めば
それは分かってもらえるでしょう。

でも、
あなたの記事をどうやって探せば良いのでしょう?

そのためには、あなたの記事が
読者が知りたい内容の記事ですよ、と
教えてあげる必要があります。

どうするか。

記事のタイトルを
あなたの記事の内容が分かるようにしてやる。

具体的には記事のタイトルに
あなたの記事の内容のポイントとなる
キーワードをしっかりと含めてやる。

記事の内容のポイントとは
ズバリ、読者が知りたいことです。

ここでもう一度、
上位表示している記事のタイトルを
見てみましょう。

どの記事にも
ちゃんと読者が知りたいことが
タイトルに入っていませんか?

ここまでやってはじめて
あなたの記事がGoogleに評価されます。

これまであなたが書きためてきた記事を
もう一度見直してみましょう。

今回説明した流れに沿って見直して
記事に必要な情報をしっかりと追記して
タイトルも見直す。

それだけでも
あなたの記事のアクセスは
確実に増えるはずです。

私も鳴かず飛ばずだったブログに
この方法で記事を書き直すことで
徐々にアクセスが増え始めましたから
この方法は実証済みです。

せっかくこれまで書きためた記事です。

見直して手を加えてやることで
アクセスが増えるなら
やらない手はありませんよね。

ということで今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿