アドセンスで稼ぐための「ワークタイムバランス」を真面目に考える

目安時間 5分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

先日あるメルマガを読んでいたら
こんなことが書いてありました。

そのメルマガ発行者さんは
アドセンスで月に100万円以上を安定して稼ぎ
自分でもアドセンスの教材を販売している人です。

その人がメルマガ読者からの質問で
現在どのくらいのペースでアドセンスに記事を
投稿しているかを答えていました。

その答えというのが
2000文字くらいの記事を
1日平均5本は書いていますー!

というものでした。

これを読んで
いろいろな反応があるかと思います。

えーーー!
そんなに書かなきゃいけないの?

うんうん、そのくらい書けば
月に100万稼げててもおかしくないよね、うん。

やめてよホントに!
そんな苦行のような毎日なんてイヤ!

あなたはどんな反応をしましたか?

もしもアドセンスで稼ぐために
2000文字の記事を5本。

これを毎日続けなきゃならないとしたら
あなたはアドセンスを続けますか?

それが出来るなら
やれば良いと思いますよ。
確かに稼げるようになるのは速いでしょう。

でも、もしもあなたが
そこまではとてもとても出来ません!
というのなら、

やらなきゃいいだけの話です。

だって、そんなことしなくても
稼げますからアドセンス。

実際、
私は新規記事なんて月に5本程度しか
書いていませんよ。

確かに稼いでいる金額は
100万円よりも遙かに少ないです。

具体的には3万円〜5万円です。

で、もっと記事を書けば
この稼ぎが増えていくことは
私も分かっているんです。

でもやらない。笑

だって、
そこまでしたいと思わないから。

月に3万円〜5万円が安定して稼げるって
これだけでも十分に良いと思いませんか?

メインの収入があって
それ以外に安定して3万円〜5万円が
毎月入ってくるんですから。

これを月10万円に増やしたければ
もっと記事をたくさん書けば良い。

でもそれをしたら
私の時間を今以上にアドセンスに
費やす必要が出てくるんです。

それ、私にとっては
臨むライフスタイルじゃないんです。

良いんですよ、今のライフスタイルが。

だから
他のことをやる時間を削ってまで
アドセンスの収入を増やそうとは
思いません。

2000文字の記事を5本。

これを毎日やっているメルマガ発行者さんは
きっとそれが楽しいからやっているんだと
思うんですよ。

辛い思いをしてやっているのではなく。

だから続けられるし
あっけらかんとメルマガに書いちゃう。

だから収入も増えるんでしょう。

大事なことを言いますね。

あなたはアドセンスで
どのくらい稼ぎたいですか?

そしてそのために
どのくらい労力をつぎ込めますか?

大事なのはワークタイムバランスです。

稼ぐために寝る間も惜しんで
目の下にクマ作って記事を書く。

家族と過ごす時間も犠牲にして
遊ぶ時間があるなら記事を書く。

稼ぎたいならそれくらいするのが当たり前。

そんなことを言う人もいますが
私はそうは思いません。

あなたが副業までして稼ぎたいのは何故ですか?

その理由をしっかりと考えてみてください。

その理由のために
犠牲に出来るものは犠牲にすれば良いです。

でも、どうしても犠牲に出来ないもの
犠牲にしてはいけないものもある筈なんですよ。

それを犠牲にしてまでやることですか?

答えはあなたしか持っていません。

あなたに出来ることをやる。
その結果稼げる金額で満足できるなら
それ以上を臨まないことも大事なことです。

なにも多く稼ぐ人が偉いわけではありません。

稼ぎとそのための作業のバランス。

ここは考えておく必要のある部分だと
私は思います。

ということで今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿