ブログのプロフィールをテキトーに書く馬鹿

目安時間 7分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

アドセンスで稼ぐ方法について
いろいろな人が様々なこと言っています。

みんな少しずつ違うことを言っていたり
中には正反対なことを言っていたり・・・
どれを信じればいいんでしょうね。

要は稼げれば何だって良いんですよ。

だから言っていることが正反対でも
どちらの言うことも、実践すれば
稼げたりするわけです。

じゃあいったい何を信じればいい?
と思うかもしれませんね。
答えを教えます。

信じたいものを信じればいい。

全てを信じてもいいですし
信じたいものだけを信じてもいいです。
全部信じなくても構いません。笑

しかし全部信じるつもりがないなら
そもそも人の言うことに耳を傾ける必要もないわけで。

何を信じようが信じまいが、
実践し続ければ稼げるようになります。
アドセンスなんてそんなものですからね。

 

プロフィールページ、ちゃんと書いてる?

というわけで、私もひとつ
好き勝手なことを言ってみたいと思います。

あなたは自分のブログに
プロフィールページを作っていますか。

え、なにそれ?
運営者情報があれば
それだけでも問題ないでしょって?

きっとあなたはどこかの誰かに
次のように言われたんじゃないですか?

ブログ開設時には以下のページを
必ず用意しましょう・・・

・問い合わせ先
・プライバシーポリシー
・アクセス解析ツールに関して
・広告サービスについて
・免責事項
・運営者情報

で、言うことを聞いてこれらのページを
しっかりと準備したんでしょ?

勘違いして欲しくないんですが、
これらの項目は「アドセンス審査通過」のために
必須の情報ですよ、というだけのものです。

これらの情報が網羅できていないサイトは
アドセンスの審査に通りませんよ、
という必要最低限の情報です。

だからこれらの情報があれば
稼げるというわけではありません。

そもそもこれらの情報がないと
アドセンスすら出来ません、というだけで
稼ぐためとは全く無関係です。

 

あなたが何者かを読者に伝える

もしもあなたが
自分のブログにプロフィールページが無いなら
今すぐに作ることをお勧めします。

だって、よく考えてみてください。

プロフィールって、あなたが何者かを
読者に伝えるためのページですよね。

ほとんどの読者はあなたのページに来たときには
あなたが何者か知りません。

つまりあなたがどこの誰なのか
どんな経歴や人生観、思考傾向を持っているのか
そしてあなたは信じるに足る人物なのか。

こうしたことを伝えるためのページが
プロフィールページです。

あなたがどんなに立派な記事を書いていても
それを信じて良い人なのかどうかを
読者は確認したいんですよ。

だから、運営者情報に書かれているような
素っ気なくて薄っぺらい情報しかないと
この記事を書いた人は、いったいどんな人なんだろう?
という部分が余計に気になってしまうんです。

 

プロフィールページが不要な人もいる

そもそも記事が薄っぺらくて読むに堪えないものなら
逆にプロフィールなんて見もせずに
あなたのブログから離脱して終わりです。

プロフィールページを見に来る人は
あなたの記事を認めている人なんですよ。

そういう人に
あなたの素性をちゃんと知らせないのは
ある意味とても失礼なことです。

ブログにおけるプロフィールページとは
本の巻末にある著者プロフィールと
同じ意味を持つものです。

あなたが書店に行き、面白そうな本を見つけ
パラパラと中身を見て「買ってみようかな」
と思ったとします。

でもその本の著者は初めて目にする人で
どんな人なのか分かりません。

この場合、あなたは本を買う前に
巻末の著者プロフィール欄を見ませんか?

その著者の経歴を見て
どうやら信じても良さそうな人だと納得して
はじめてその本を買うでしょう?

プロフィールを見るのは
あなたに興味があるからです。

にもかかわらず、
プロフィールが書かれていなかったり
書かれていても素っ気ないものだったら
あなたをどうやって信じますか?

あなたがブログに書いている記事を
書くに足る人であるか否か。

それを判断するためのページが
プロフィールページなんです。

あなたの記事が他の人の書くものと
大差ない内容ならば
プロフィールを気にする必要はありません。

なぜならあなたに興味を持つ人は
いないでしょうから。

そりゃそうですよね、
あなたの記事を読んでみたら
他の人と同じようなことしか書いてなかったら

なんだ、クソ面白くもない。

と思われてさっさとあなたのページから
離脱してしまい、
プロフィールをみることもありません。

でもあなたの書く記事が
他の人の記事よりも尖っていて
内容も独自性が高かったら
間違いなくプロフィールを見ますよ。

だからプロフィールページは
無ければいけない重要なページなんです。

あった方がいい、ではなく無ければならない。

もしもあなたのブログにプロフィールページがなければ
今すぐに追加してください。

また、プロフィールページがあったとしても
内容を今一度、見直してみてください。

あなたが何者か、ちゃんと書かれていますか。

多くの人が重要視しない部分ですが
実はすごく大事なんですよプロフィールページって。

ということで今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿