アドセンスを教わるなら新参者とベテラン、どっちを信じる?

目安時間 6分

アドセンスを教わるなら新参者とベテラン、
どっちを信じる?

こう質問すると、
何かウラがあるんじゃないか、と勘ぐって
新参者と答える人もいますよね。笑

そういうヘンな勘ぐりは兎も角、
普通に考えれば新参者よりもベテランの方が
信頼できる気がしますよね普通。

あなたが目指す姿という意味では
これは間違いなくベテランなんでしょうが、
ここでちょっと考えてみてください。

 

ベテランと新参者の違いを理解しよう

あなたはアドセンスで稼ぎたいと思っている。

で、あなたの目の前に
アドセンスで稼いでいるという人が
ふたり現れます。

ひとりはアドセンスで
月に100万円を超える実績があり
なんかすごそうなベテラン。

もうひとりはアドセンスで
まだ月に3万円しか稼いでいない
いわゆる新参者。

ふたりともあなたに
アドセンスで稼ぐ方法を教えてくれます。

さて、あなたはどちらの人から
稼ぎ方を教えてもらいたいですか?
先を読み進める前に自分の答えを
考えてみてください。

・・・・・

まあどちらを選ぶかということに
正解というのがあるかと言えば
ないんですけどね。笑

でも私が思うのは、
あなたがこれからアドセンスをはじめるのなら
新参者に教わる方が良いと思います。

その理由は、
新参者の方がスタート地点について
リアルに教えてくれると思うからです。

ベテランは大きく稼ぐことに関しては
そりゃ新参者の比じゃありません。

新参者は3万円の稼ぎ方は教えることは出来ても
100万円の稼ぎ方は逆立ちしても
教えることが出来ません。

だって自分で稼いだことのないものは
教えようがないからですね。

でもアドセンスを始めて最初にぶち当たる悩みとか
そういうことに関しては新参者の方が
しっかりと教えてくれます。

なぜなら新参者は、
つい最近まで自分自身が悩んでいたから。

逆にベテランは
もうそんな初期の悩みなんて
遠い過去の話です。

自分がどんなことで悩んでいたのか、
そしてどうやってそれを切り抜けてきたのか
もうリアルな記憶ではなくなってます。

 

始めたての人の悩みをぶつけるなら

アドセンスを始めたばかりの頃って
けっこう分からないことが多くて
不安だらけですよね。

で、そのことをベテランにぶつけても、

四の五の言わずに「やれ」
と尻を叩かれるのが関の山です。

結論は「やれ」なんて
あなただってわかりきっているはずです。
あなたが聞きたいのはそういうことじゃないですよね。

そんなとき、どうやって乗り越えてきたのか。

もちろん人それぞれですから
みんな同じ解決策が有効と言うことではありません。

でも、
ああみんな色々と工夫して難局面を乗り越えてるんだ
ということが実感できるって大事ですよね。

そういう意味では
初心者の不安をよりリアルに感じることの出来る
新参者の方が、最初に教えてもらうには向いているんです。

ゼロから3万円稼げるようになるまでは
新参者に教わり、
それ以上を狙う段階でベテランに教わる。

このように教わる相手を使い分けるのが
最も賢い方法です。

教わる相手をひとりに絞り込む必要なんて無いんですから
自分の目指すポジションに合った人を選べば良いんです。

現在結果を出している人たちは
みんな多かれ少なかれ、
こうやって教わる相手を乗り継いでいます。

まずは新参者に教わる。

ある程度稼げるようになったら
教わる相手を変えていく。

それが稼ぐために必要な考えです。

 

編集後記

うちのベランダに置いているサボテンが
綺麗な花を咲かせました。

今年で3年連続で咲いています。

仲の良い花屋さんにこのことを話すと、
よほどそのベランダが居心地が良いんですね
と言っていました。

つまりサボテンにとって
とても向いている環境だと言うことらしいです。

通常、サボテンが毎年花を咲かせるなんて
めったに無いことで、
それだけサボテンに良い環境になっていると。

花屋さんいわく、

もうその場所からサボテンを動かさない方がいいと。

これって人間にも同じことが言えますよね。

その人にとって向いた環境にいれば
人ってどんどん伸びていくものです。

逆に居心地の悪いところにいると
人はどんどん萎縮してしまい
下手をするとストレスで壊れてしまうことも。

環境って大事ですね。

環境というのは場所だけではありません。

その人にとって向いていることをやっていれば
人は生き生きとしていきます。

だから自分の好きなこと、趣味をしているときは
人は時間を忘れて没頭しても疲れないんですね。

アドセンスのネタも同じ。

あなたが書いていて楽しめる内容の記事なら
いくら書き続けても飽きないし嫌にならない。
ずっと続けることが出来ます。

そういうネタを選ぶのが
アドセンスで稼ぐコツのひとつと言えます。

ということで今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿

カテゴリー