趣味ブログで稼げない人がやっていない「読者の知りたいこと」の調べ方とは?

目安時間 8分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

アドセンスブログを始めて
しばらく記事を投稿し続けているにもかかわらず
なかなか稼げるようにならない。

巷ではブログを始めて1ヶ月で3万円稼げました、とか
30記事で10万円突破!
なんて華やかな話題で溢れてるのに・・・

自分はブログを始めて1年も経つのに、
記事だって100記事以上は書いているのに
それでも全然稼げるようにならない。

なんでだよ?

始めて1ヶ月でとか30記事でとか、
そんなのとっくに通り越しているのに
自分は鳴かず飛ばず。

稼げるようになっていく人と自分は
いったい何が違うのだろう?

そう思いませんか?

私も稼げるようになるまでに
ずいぶんと時間がかかったクチです。

ブログを書き始めて2年間も
ほぼ稼げない状態が続きました。

その間、
私が何を考えて記事を書いていたかというと
以下のようなことです。

「今度こそ当たれ!」
「次こそアクセス爆発しろ!」

でもまったくアクセスは増えず
従って収入も増えませんでした。
せいぜい1000円程度しか稼げなかった。

その頃は何で稼げないのか
理由が分かりませんでした。

だから書いても書いても
アクセスが集まらないことに
焦りを感じるばかり。笑

あるメルマガに

「自分が書きたいことを書くのではなく
読者が知りたいことを書けばいい」

と書いてあって、
これだ!と思ったのですが・・・

読者が知りたいことって何だよ?

それが分かれば苦労しませんよね。

でもそこに書かれていたのは
読者が知りたいことを記事にせよ、
ただそれだけ。

結論は分かったから
どうしたら読者が知りたいことが
分かるんだよ?

誰か教えてくれーー!

でもそれを教えてくれる人はいませんでした。

結局それが何なのか
自分なりに考えては見たものの
答えを見つけることは出来なかったんですね。

たぶんあなたもその頃の私と同じでしょ?

自分の趣味に特化したブログですから
書くネタには困らないものの
それを読んでくれる人が何を知りたいか
それを知る術がない。

いくら内容の濃い記事を書いたとしても
それを読みに来てくれる読者が集まらない。

どうすりゃ良いのよ?

そんなときにある人から言われたのが

「タイトルに含めるキーワード、どうしてる?」

私にはこの質問の意味が分かりませんでした。
だって記事を書けばその内容でタイトルなんて
大体決まってくるでしょうに。

するとその人が言いました。

「それ、逆だから」

え、どういうこと?
逆って、何が逆なの?
私にはその意味が分かりませんでした。

あなたには分かりますか?

その人が言いたかったのは
記事を書く前にタイトルは決めるもの、
ということでした。

つまり、
記事は「何を書くのか」を決めてから
書き始めなければ駄目でしょ、と。

続けてその人は私に言いました。

「記事に何を書くか、どうやって決めてる?」

そのとき私ははたと気付きましたよ。
この人、読者が知りたいことを書いてるか、
それを聞いてるんだって。

でも私には
何が読者が知りたいことなのか分からない。

そしたらその人、こう言うんですよ。

「そんなの調べれば良いじゃん」

え、どうやって?

そして私はその人から
読者が知りたいことの調べ方を
教わりました。

その結果どうなったか。

なんと徐々にアクセスが集まりはじめ
それに伴って収入も増えていったんですよ。

2年間も鳴かず飛ばずだった私の趣味ブログが
このときを境に鳴きながら飛び立ったんです。

え、前置きは良いからその方法を教えろって?

はいはい、ちゃんと教えますから。笑

 

読者が知りたいことを調べる方法

まず、何の手がかりもないところから
正しい答えを導くことは出来ませんよね。

でもその手がかりってどこにあるんでしょうか。

実はあなたが書き続けている
ブログの中にあるんですよ。

ここから先はいくつかのツールの利用が必要になります。

活用できてるかどうかは別にして
サーチコンソールは連携していることでしょう。

もしまだサーチコンソールと連携していないなら
そこは連携してから以下の内容を読んでくださいね。

ということでここからは、
サーチコンソールと連携できていることを前提に
説明していきます。

まず、あなたのブログで
アクセスを集めている記事を見つけます。

サーチコンソールで検索パフォーマンスを見てみると
あなたの記事にアクセスしてきた人が用いた
検索キーワードが表示されます。

ここにリスト化されたものは
読者が知りたくて検索エンジンの検索窓に
キーワードとして入力したものです。

これを見ることで、
読者はどんなことを知りたくて
検索しているかが分かります。

で、それが分かったら
あなたの記事がその内容をしっかりと
説明できているのかを確認します。

確認してみて、読者の知りたい内容が
ちゃんと書かれていないなら
あなたの記事にその内容を追記します。

そうすることであなたの記事は
読者が知りたい内容に答えたものになるんです。

わたしはこれを全ての記事に対してやりました。

そうすることで
これまで投稿した記事が
アクセスを集めだしました。

つまり、これまで書きためた記事に
ちょっと手を加えてやるだけで
その記事がアクセスを集めるようになるんです。

あ、それともうひとつ。

サーチコンソールに出てきたキーワードは
記事のタイトルに含めるようにしてくださいね。

そうすることで
そのキーワードで調べた人の検索結果に
あなたの記事も表示されるようになりますから。

この方法の良い点は
これまでに書きためた記事を
無駄にしないですむ、という点。

あなたはこれまでに
アクセスは集まらないまでも記事をたくさん
書いて来たわけでしょ?

その記事はあなたにとっては貴重な資産です。

ただこれまでは
資産価値が評価されなかっただけ。

ちゃんと読者の知りたい内容を追記して
タイトルにもそれを知らしめることで
あなたの記事の資産価値は爆上がりします。

新しい記事を書く前に
まずはこれまでの記事を見直しましょう。

それだけでも
アクセスは嘘のように増えますし
収入も増えますから。

ということで今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガ誘導バナー案内文

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿