プロフィール

目安時間 7分

ミドルエイジの副業情報サイト「セカンドライフは悠々自適」にようこそ。

こちらのページでは当ブログ運営者である西のプロフィールを紹介しています。

大学を卒業し、サラリーマン、自営業、アルバイトなどさまざまな仕事をしながら生きてきて、2022年にとうとう還暦を迎えます。

飽きっぽい性格というわけではないのですが、サラリーマンを続けていく中で「このままこの仕事を定年までやり続ける」ということがだんだん苦痛に感じるようになってきました。

そしてサラリーマンになって9年経ったときに会社を辞めました。そして、

自分の人生なんだから自分のやりたいことをやって生きていくぞ。
一国一城の主にオレはなる!

とばかりに自営業を始めます。

いま思えば何の計画もなく突如仕事を辞めて自営業なんてなんとも青臭い話ですが、当時は自分なりに真剣でした。

時代はバブルが弾け、世の中全体が不景気なっていく中で事業を軌道に乗せることもできず収入が減っていきました。

当時の私には家族がいました(今でもいます)から、生活をしていくためにジリ貧の自営業だけではどうにもできず、自営業とアルバイトを並行してやったりしながら毎日必死で働いていたんですが・・・

それでもたいした収入にはならず、自営業をたたんで派遣社員として再びサラリーマン生活に戻ります。

そして5年ほど経ったころ派遣社員から正社員になることが出来、ようやくまともな収入が得られるようになりました。

このとき私はすでに45歳。
この時点で貯蓄なんてほとんどありません。

貯蓄もほとんどなく妻と子供の3人暮らし・・・

そんな状況ですから、収入から貯蓄に回せるお金なんて雀の涙ほどしかありません。

忙しい毎日を過ごしながらも、このまま定年を迎えたらどうなるか・・・

細かい状況は違えど、似たような人って結構いるんじゃないでしょうか?

若いときにマイホームを30年ローンで購入し、給料はローン返済で消えていく人。
将来のことなんて深く考えもせず、毎年のように海外旅行に行って給料もボーナスも使い果たしている人。

理由はどうであれ、老後の資金がない人は多いのではないでしょうか。

私の場合、幸か不幸か父が小さなアパートを経営していました。

父の口癖が「おまえにアパートを残してやるから、家賃収入で将来は安泰だぞ」というものでした。

しかし10年ほど前に父が他界し、父の言うとおりアパートの権利を相続することができたのですが、そのアパートはまだローン返済が済んでいませんでした。

つまりローン返済ももれなく相続することになったわけです。

そしてこれが実にうまくできていて、月々のローン返済額が家賃収入とほぼ同額なんです。

父の言うような「将来は安泰」なんてとんでもない話で、結局ローンの返済が終わるまでは家賃収入なんて全く手元に残らない、それどころか住人さんが出て部屋が空いてしまうと次の住人さんが入るまでの期間は家賃収入が下がってしまうんです。

当然ですがローン返済額は固定ですから、家賃収入だけではローン返済額が足りない・・・

一番ひどかったときは、3部屋が空いてしまい何ヶ月も次の住人さんが決まらないときがありました。

この期間は家賃収入からの不足分をサラリーマンの収入からローン返済に充てなければならず、経済的に自営業をやっていたときよりも厳しい時期がありました。
老後どころか日々の生活で精一杯・・・そのとき私は50代になっていました。

これはマジでヤバいかも・・・

収入源がサラリーマンの給料とアパート家賃収入だけでは老後に備えることが難しい。
なにか他にも収入源を持たないと、とんでもない老後が待っている。

しかしサラリーマンをやりながら別に収入源を持つというのは簡単なことではありません。
特に私のようにアラフィフのオッサンにはなおさらです。

若いときなら昼間サラリーマンで働いて夜はコンビニのバイトとか出来たかもしれませんが、それは若いからできること。

年を取ると体に無理が利かなくなるというのはウソではありませんでした。

体に無理が利かないオッサンでもできて、長く稼ぎ続けることができる副業ってないかな・・・

答えはネットにありました。

ネットで稼ぐのですから体力は必要ありません。
必要なのはPCとわずかなPCスキルだけ。

PCを使って在宅でできる副業。

私はそれを実践することで、3年前から副業として収入を得て来ました。

ネットでよく見かける「1日15分の簡単作業で100万円稼げます」みたいな怪しげなものではないため、それなりの作業も必要ですし最初はめまいがするくらい稼ぎも少なかったりします。

でも続けていくことで収益が確実に積み上がっていく。

1回ポッキリの10万円より、1万円でも2万円でも毎月得られる方が良いと思いませんか?
そして少しずつ収益を増やしながら将来にわたって毎月もらい続けられる。

私が実践しているのは、そんな在宅ワークです。

私のようにアラフィフになっても貯蓄もなく、老後が不安だらけという人にはこの上なく魅力的な話だと思いませんか?

現実を見て下さい。

これまで貯めてこられなかったという事実は変えようがありません。
そしてこれから定年までに貯められる金額にも自ずと限界がありますよね。

だったら。

貯めるのではなく毎月入ってくる仕組みを構築すれば良いじゃないですか。

おかげで今の私は老後に関して不安はありません。
相変わらず貯蓄はさほどありませんが、毎月入ってくる収入がある。
そしてそれが少しずつ増えているんです。

あなたは老後の資金に不安はありませんか?

そしてその不安を解消できる方法をなにか持っていますか?

当ブログでは私が手に入れた在宅ワークの収入源について、いろいろと解き明かしていきますのでご期待下さい。

応援のクリックお願いします!

西

サイト管理人

西

還暦を3年後に控え、たいして貯蓄があるわけでもないのに退職金満額支給も棒に振ってサラリーマンをリタイア。・・・って、老後どうすんの?そして年金も65歳ではなく減額されても60歳から貰います。・・・って、ホントに老後どうすんの?大丈夫、それを補って余りある稼ぎ方を知ってるので。

最近の投稿

カテゴリー