万葉集

万葉集には、びわ湖にちなんだ歌が沢山あります。びわ湖にちなんだ和歌の紹介です。

観光

万葉集の歌人、柿本人麻呂が大津宮跡を哀れんで詠んだ歌碑から

大津宮跡やびわ湖周辺には万葉集の代表的な歌人、柿本人麻呂が詠んだ原文や長歌、万葉集の歌碑が5つ建立されています。びわ湖の辺りで詠んだであろう歌には3つもの歌碑が在り、古都大津宮やびわ湖の旅情を代表する歌になっています。
観光

万葉集の歌姫、額田王の歌碑から恋歌の時代背景と心情を探ります

万葉集の歌姫、額田王は恋多き女性として恋する胸の内を表した歌を残しています。天智天皇の妻となり、大津宮で過ごした頃に残した歌が大津京周辺に歌碑として建立されています。歌碑に刻まれた歌から時代背景と額田王の心情を探ってみました。
観光

漫画で見る万葉集は和歌の心情や歴史背景を優しく理解できます!

万葉集に興味を持つ方が増えていますが、1300年余り前の短歌を読んでも解説無しでは理解不能です。日本史に詳しく無い方でも、漫画版万葉集を見れば、分りやすく楽しみながら最後まで読む事が出来ます。漫画版、絵で見る万葉集の紹介です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました