伊吹山のもう一つの姿

伊吹山を見るたびに思うのは、西側斜面です。伊吹山は良質の石灰岩が算出するのでセメントの材料として採掘されています。以前は麓に大阪セメントの工場が操業していましたが、2003年には工場での生産を停止しています。しかし、採掘は現在でも続いていて、山の中腹までダンプが往来しています。

採掘場入り口 撮影日は休日だったので門は閉鎖されていました

麓の様子