写真展と植物画展

以前に告知していた、山本信子さんの写真展が開催されているので、訪れてみました。ご本人がいらっしゃらなかったので写真の掲載の許可が得られなかったので残念ですが、山野の草花や風景の写真が展示されていました。自然の暖かさや、何気なく見過ごしてしまいそうな風景の中に、視点を凝らしてみると以外に思わぬ美しさを表現したような写真の数々でした。それと写真1作品ごとに添えられた詩の中に思わず引き込まれてしまいそうになりました。
甲津原交流センターを出て帰ろうとしたら、奥伊吹ふるさと伝承館が開いていたので、立ち寄って見ましたら、こちらでは、「坂嵜真由美」さんの植物画展が開催されていました。ちょうどご本人がいらっしゃいましたので了解を得て一部写真を撮らせていただきました。(実際の画のほうがもっときれいです。部屋の中でしたが、ストロボは画を傷めるのでので使っていません。ちょっとブレてしまいました。すみません。)細かい箇所まで見事に描写されていて、写真とは違う美しさを感じる作品でした。
「坂嵜真由美」さんは彦根在住の方で、植物新品種の開発、ならびに植物画の製作と販売を行っていらっしゃる方です。

今日は写真と、画の美しさを共に感じる日となりました。
この展示は共に5月10日(日)までで、入場料は無料です。
 奥伊吹ふるさと伝承館

奥伊吹ふるさと伝承館の通常展示部分

かたくり ふゆいちご


場所