千代保稲荷神社

当サイトのエリア外となりますが、紹介します。
千代保稲荷神社(通称 おちょぼさん)は商売繁盛・家内安全の神社です。京都の伏見稲荷神社、愛知の豊橋稲荷神社と並んで三大稲荷といわれています。
 毎月1日と15日がお参りの日ですが、月末の夜に参られる方が沢山いらっしゃいます。月末の夜にきは水商売関係のお姉さん方も沢山いらっしゃいます。私はおまいりを始めて2年半くらいで、当初は夜にお参りしていましたが、最近は1日の昼間にお参りすることが増えてきました。今日はたまたま月末が日曜日だったのでお参りしてきました。これが正月となると、駐車場の確保も大変で、参道も交通規制がしかれて大変な賑わいとなります。この門前町には川魚料理(鰻、鯰、甘露煮)の店が数多く存在します。そのほかに目立つのは立ち食いの串カツの店です。
 私は、ここへお参りすることにより、一ヶ月の締めくくりとして、気分を新たにして、その月を迎えることができます。
そして、もう一つの楽しみは、買い物です。関西で言うと、「ばったもん」的な感じの店が結構あります。最初は見向きもしなかったのですが、ある店に入って服を見ていると、なんか、自分の趣味に合いそうな服がありました。手にとって見ましたら、うん?、自分の好きなブランドの服でした。テレビでドラマなんかに提供しているし、アウトレットのリバーサイドモールにあるテナントよりもさらに値段が安いではありませんか。うーん、恐るべし。それからは、毎月、この店に行くのも楽しみになってきました。

門前町です。

門前町です。

入り口で「揚げ」と「ろうそく」をもとめます。

「揚げ」と「ろうそく」をもとめます。


境内です。

境内です。

拝殿です。

拝殿です。